NTTル・パルクの土地活用TOPその他ソリューション駐車場システムアルコール検知機能付駐車場システム

アルコール検知機能付駐車場システム

飲酒運転を防止する駐車場システム

NTTル・パルクでは、社会貢献活動の一環として「アルコール検知機能付き駐車場システム」の導入を始めました。精算機に搭載されたアルコールチェッカーに息を吹きかけて、アルコール反応が出るとゲートが上がらず、車が出せない仕組みです。

アルコール検知機能付駐車場システム

システム構成

導入機器

○駐車場システムの方式:ゲート式2Way方式
○導入機器

  • 精算機(アルコール検知機能装置付)
  • 発券機
  • ゲート機(入/出口)
  • 監視カメラ(1週間録画)

※監視カメラは、出庫者が正規にアルコール検査を行っているか監視を行います。

アルコール検知機能付駐車場システムのご使用方法

1.駐車券またはパスカードを挿入します 2.アルコールチェッカーを取り出します 3.センサーに強く息を吹きかけます 4.アルコール反応があるとゲートが開きません
電話でのお問い合わせ0120-37-6869 受付時間:9時~17時00分(土・日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム