NTTル・パルクの土地活用TOP会社情報CSR活動「東京都EV・pHV普及促進プロジェクト」等への参画

CSR活動

「東京都EV・pHV普及促進プロジェクト」等への参画 駐車場への次世代自動車充電器の設置を進めています。

 
 

弊社では、エネルギー制約の高まりや地球温暖化対策の観点から、エネルギー効率やCO2排出量に優れた性能を持つ、電気自動車やハイブリット自動車の普及に向けて、東京都が推進する「東京都EV・pHV普及促進プロジェクト」、さらには、NTTデータと連携して、経済産業省の「電気自動車普及環境整備実証事業」に参画してきました。

EV・pHVの普及にあたり、欠かせない充電設備を駐車場に設置することにより、CO2の排出抑制や資源・環境の保護を図るため、平成22年2月にNTT東日本関東病院に隣接する「東五反田第2駐車場」に電気自動車の充電器を設置しました。

※EV:エンジンの代わりにモーター、ガソリンの代わりにバッテリーを蓄えた電気を使って走る自動車

※pHV:家庭用電源での充電を可能としたハイブリット車

次世代自動車用充電器設置駐車場

東五反田第2駐車場

(2010年4月1日現在)

東京都EV・pHV 普及促進プロジェクトについて

EV・pHVと呼ばれる次世代自動車の普及促進は、動力をガソリンから電気に変えることで、CO2の排出抑制や、資源・環境の保護を狙う世界的な取り組みです。